電話占いウィル 口コミ

電話占いウィルのリアルな口コミを集めました!

当サイトでは、電話占いWILLウィルを実際に使用した女性の
リアルな口コミ体験談を掲載しております。

 

電話占いウィルに興味のある人は、以下の口コミレポートを参考にして下さい。

 

電話占いウィルの口コミ体験談!

 

※電話占いウィル公式サイト→

24才女性の口コミ体験談 (円音羽先生)

電話占いウィルを使ってみることに!

自分の将来についてぼんやり考えちゃうことってありますよね。
特に恋愛、結婚は大きな問題です!

 

私の場合、前の彼氏と別れてから1年たち、
実は今、ちょっと気になる人が2人ほどいるのです。

 

どちらかに絞ってアタックした方が良いとは思っているんですが、
どっちにするのが正解なのか…。

 

一人で悩んでいても仕方ないので、
人生初、電話占いというのを使ってみることにしました。

 

私がみつけたのはWILL ウイルというサイトです。

 

電話でプロの鑑定士さんに見てもらえるなんてお手軽でいいですよね。
初回限定で3000円分のお試し鑑定がついてきます!
これは試してみないと損ですね!

 

占い師の先生がたくさんいるなか、私は円音羽(マドカオトハ)先生を選びました。
顔写真がとても優しそうで、恋愛と結婚の鑑定が得意、とありましたし、
鑑定歴10年のベテラン先生です!

 

≪円音羽先生≫

 

まずは新規会員登録で名前と生年月日を入れます。
そして、「さっそく鑑定する」ボタンをクリック。
自分の電話番号を入力し、あちらから電話がかかってくるのを待ちます。

 

あちらからかけてくれるので、何となく安心感がありました。
電話待ちはほんの少しの時間でしたが、やっぱりドキドキ…。
でもなんとか聞きたいことをまとめていると、2〜3分後、ついに電話がなりました!

 

 

円音羽先生に占ってもらいました!

私:「も、もしもし…」

 

円音羽先生:「はーい、よろしくお願いします。今日はどんなお悩みですか?」

 

思った通りの優しい声です。
なんだか知っている人のような雰囲気で、はじめてなのに話しやすくて安心!

 

私:「えっとですね…、恋愛と結婚のことなんですけど。」

 

円音羽先生:「はい、どうぞ。」

 

私:「いつくらいに結婚できるかなっていうのと、今、気になる人が二人いて、
どっちの方がいいかってことなんですけど…」

 

円音羽先生:「あはは!なるほど!」

 

先生とても明るい方で、こちらもつい笑顔になってしまいます。

 

円音羽先生:「その方々は親しさの度合いはどのくらいなんですか?」

 

私:「えっとですね、どちらも付き合っているわけではなくて、度合いとしては同じくらいです。
一人は今の会社の同僚で、もう一人は前の職場の先輩です。」

 

円音羽先生:「それでは、今の職場の方をAさん、前の職場の方をBさんとしましょうか。」

 

私:「はい」

 

円音羽先生:「AさんもBさんもあなたと接点はあるのね?」

 

私:「そうですね、仲は良い感じです。同僚のAさんの方は年下で、
前の職場のBさんは3つ年上です。」

 

円音羽先生:「どちらも独身?」

 

私:「はい、独身です。」

 

円音羽先生:「そこは大事よね。」

 

ユーモアもあって、とても話しやすく、円音羽先生にして正解でした!
ここで生年月日を聞かれましたが、初めに登録していたので確認のみ。
追加で生まれた時間と、二人の彼の生年月日も答えました。

 

円音羽先生:「あなたとしては、どちらの方が好きなの?」

 

私:「うーん、どちらが大好きってわけでもないです…。
二人ともすごくいいなとは思っていて…、縁があるといいなって思ってます。」

 

円音羽先生:「なるほどね。えーとね、今年来年くらいが、あなたご自身のタイミングとしては
比較的良い時期で、昨年も出会いがあっても不思議ではなかったけど。」

 

私:「え!ほんとですか?」

 

昨年…、残念ながらあまり思い当たることはなく、
せっかくの出会いのチャンスを逃してしまったのかも知れません…。

 

円音羽先生:「昨年はこのお二人の男性とは親しく会ったの?」

 

私:「そうですね、ご飯に行ったりとか、同僚のAさんとは、
グループですけど、一緒に旅行に行ったりもしました。」

 

円音羽先生:「どちらの男性も積極的に言ってくるかんじではない?」

 

私:「ないですねー。」

 

円音羽先生:「分かりました。まずは同じ職場のAさんに関しては…」

 

ここで、ほんの少しの沈黙。

 

円音羽先生:「あーーーこの方ねー…」

 

な、何か悪い結果が…?と不安になっていると…

 

円音羽先生:「あんまり自分から積極的にいく人ではないです。」

 

ああ、やっぱり…。
なんとなく良い雰囲気にはなるんですけど、そこから何にも発展しないんですよね。
食事くらい誘ってくれても良さそうな感じなんですけど…。

 

円音羽先生:「すごくそつなくて、女性に対して優しくもできるし、
考えようによっては、あら、好意があるのかしら?って思うかも…」

 

私:「はい、そう思うことあります。」

 

円音羽先生:「でも、自分からは絶対に行かない。」

 

私:「そうなのか…」

 

贅沢かもしれないけど、やっぱり男性の方から来て欲しいって気持ちがあるんですよね…。
でも彼相手だとそれは難しいのか…。実は好かれてないかも…?
と不安になっていると、先生が見透かしたように答えてくれました。

 

円音羽先生:「相性としては、悪くはないです。彼も貴女のことに関しては
意識してないわけではないです。」

 

私:「ほんとですか!」

 

円音羽先生:「ただ、ほんとこの人動かないから。彼自身が女性に対して自分からわーって
行くタイプではないので、どちらかというと、引っ張ってくれそうな、強めの人が好きなんだろうな…」

 

私:「あの、私の方が年上じゃないですか?それもあって、
ちょっと積極的にいけないんですけど…」

 

円音羽先生:「あ、それは大丈夫。この方は年上だということにこだわらないです。
自分から動かない人なので年下の女性は多分無理だと思う。」

 

確かに年下とは上手くいかないかも!
なんでもそつなくこなすいい人なんですけど、一緒にいて楽しいし…。
これは私から押すしかないのかな…。

 

円音羽先生:「ただこの方ね、本人がまだ結婚は考えないだろうなっていうのと、
ちょっと親子関係で複雑なところがあります。」

 

親子関係!
そ、そんなことまでわかるなんて驚きです。
先生の発言でふいに思い出したんですが、前に会社の廊下で、
彼が実家に電話しているのを聞いた事があるんです。

 

その話しぶりから察するに、親の方が子供にベッタリな親子関係なのかな、
と思ったことはありました。
私も忘れていたようなことなのに、先生の占いすごい…。

 

円音羽先生:「この方のおうちに入るといらぬ苦労がありそうかな。」

 

なるほど、それはちょっと結婚する上では躊躇してしまうかも…。
聞いてみないと分からないことってあるもんですね。

 

私:「もう一人の方はどうでしょう…?」

 

円音羽先生:「前の職場のBさんね、私はどっちかって言うとこちらの人の方がおススメ。」

 

私:「そうなんですね!」

 

円音羽先生:「あなたにとって、恋愛も大事だけど、結婚っていうのも大きなことじゃないですか。
そういう意味で言うとBさんの方がいいかな。」

 

私:「あの、その人はすごくモテる人で、誰にでも優しいんですよね…。」

 

円音羽先生:「あなた自信がその辺が気になるの?」

 

私:「そうですね…。女性には誰でも優しい人なので、そういう面は心配です。」

 

円音羽先生:「そうね、誰にでも優しいっていう心配はあるわね。
でもね、今の同僚のAさんもそうなんだけど、優しいっていうのは
人に嫌われたくないっていうところがあるの。」

 

私:「嫌われたくないんですか?」

 

円音羽先生:「敵を作りたくない、とか争いたくないとか…」

 

私「へー…」

 

円音羽先生:「人の評価というのは皆さんそれぞれなので、
彼が争いを避けるって言うのを優柔不断って見る方もいらっしゃる。
争いを避けて、トラブルと真正面から向き合わないという面はあります。」

 

私:「それってあまり結婚向きじゃない人なんでしょうか…」

 

円音羽先生:「そんなことないですよ。あなたの生年月日をみていると、
結婚生活は我慢というより、自分の自由にできたほうがいいんだろうな、と思うんです。
そうすると同僚のAさんより、前の職場のBさんの方がいいわね。
彼は絶対上から目線で反対とかしません。」

 

私:「そうなんですね。なんか頑固そうなイメージがあったので意外な感じです。」

 

円音羽先生:「反対しないからと言って、自分で納得してるわけではないの。
争いを避けるためだったら、もうそれでいいよってなる人」

 

それは思い当たるところがありました。
いつでも優しくて、なんでも譲ってくれるんですけど、確かに納得してない感じはするんですよね。
そこが頑固ぽく感じる、というか…。
口や態度には出さないので、構わないかな、という気はしているんですが…。

 

円音羽先生:「Bさんは相性的にもいいし、結婚ということ考えたときにはBさんの方が、
結婚には持って行きやすい。こっちがそういう風に持っていけば、この人は、僕は結婚しないとか、
そういう風には言わないし、彼自身もそろそろ結婚したいなって思う時期だから。」

 

私:「積極的に行けば拒まれないんですかね…?」

 

円音羽先生:「そうです。そういうことです。だから逆に遠慮しないで、
付き合っちゃえばいいし、あなたが結婚したいと思えば、その勢いで結婚に持ってちゃえばいい。
あなたも結婚の時期だしね。両方結婚の時期ではあるので。」

 

なるほどー、どっちにしても私が積極的に行かないといけないということですね!
それで上手くいくなら、押しに行くのも不満があるわけではないのですが…。

 

私:「あの、他に出会いの可能性ありますか?」

 

円音羽先生:「もちろん、他の人との出会いもありますよ。
でも早めに結婚のことを考えているなら、まあタイミング的にもBさんが一番早く結婚はできるかな。」

 

私:「じゃあ誰か探すよりは、ここにアタックしに行ったほうが良いんですね。」

 

円音羽先生:「そうね、BさんはBさんで関係を深めて、
それと同時に他も探されて良いと思いますよ。」

 

私:「そうか…とりあえずは積極的にアピールですね!」

 

円音羽先生:「はい、頑張ってみてください。」

 

私:「ありがとうございました!」

 

 

電話占いウィルを使ってみて・・・

電話する前は「どっちも悪くない」なんて言われるんじゃないかって思っていたんですが、
しっかり答えがでて、すごくスッキリしました

 

私の結婚観も分かったうえでBさんを進めてくれたので説得力がありましたし、
いろんなことが納得できました。

 

どうしても男性から来て欲しいという気持ちはあるのですが、
そんなことを言っていないで、ここは積極的に頑張ってみようと思います。
特に前の職場のBさんの攻略法まで伝授してもらったので、これは実践せねば!

 

先生は本当に話しやすくて、なんだか昔からの知り合いみたいな感じでした。
時には声を出して笑ってくれるので、こちらまで明るい気持ちになります。

 

今回は深刻な悩みではなかったのですが、なにか深刻に悩んでしまったときでも、
先生に相談すれば明るい気持ちになれそうな気がしました!

 

仕事に悩んだときとか、彼との関係が進展した時にもぜひまた相談してみたいです。
いつでも電話できるのってすごくいいですね。
電話占い癖になっちゃいそうです!

 

 

 

→トップに戻る

31才女性の口コミ体験談 (香桜先生)

結婚の悩み・・・電話占いウィルで占ってもらうことに!

結婚行きの急行電車に、駆け込み乗車させて下さい!

 

そんな焦る思いがある31歳の私。
気になる男性はいるものの、イマイチ手ごたえがなく、淋しい日々。

 

「付き合ったら、結婚してほしい」という、
無言のプレッシャーを相手に与えてしまっているからでしょうか。

 

一体どうしたらいいのか。
結婚につながる出逢いはちゃんとあるのか。
今気になる人は私に対してどんな思いがあるのか。
全体的に知りたかったし、何か導きがほしかったです。

 

占いはもちろん大好き!
今月の運勢や今週の運勢はネットでも雑誌でも必ずチェックして
「恋愛運キテる!」とか、テンション上げる励みにしています。

 

でもこれは万人向けに書かれているので、あまり当たりません。
電話占いは広告を見かける度に気になっていましたが、
なんとなく一人で電話している自分を想像すると、恥ずかしい!

 

でも、聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥だということわざがあるので、
今の私の状況と対策を聞いて学ぶべきだと思いました。

 

検索するとたくさん電話占いサイトがある中で、WILL(ウイル)を選びました。

 

在籍している占い師の中で、霊視に強そうな先生がいいなぁと思い、香桜先生を選択。
鑑定歴の15年でとても優しそうな感じがしたのが決めてになりました!

 

≪香桜先生≫

 

時間になったので緊張しながらも発信をしました。

 

 

香桜先生との電話でのやりとり

私「こんばんは〜、宜しくお願いします。」

 

香桜先生「香桜です〜宜しくお願いします。」

 

予想どおり、とても優しくて話しやすそうな先生です♪

 

香桜先生「本日は初めてお電話頂きましたが、どうなさいましたか?」

 

私「恋愛のこと全般的にお聞きしたいんですけど。」

 

香桜先生「分かりました。どんな感じですか?」

 

私「え〜と今、私は31歳で、付き合っている人はおりません。
でも気になる人が2人いるんですけど、
年齢的に相手に重く思われるのではないかと、
消極的になってしまい、
これからどう進んで行けばいいのか、全般的に聞きたいです。」

 

香桜先生「かしこまりました。下のお名前だけでもお聞きしてよろしいですか?」

 

私「○○と申します。」

 

香桜先生「ではカードだけ切らさせて頂きますので、少しお待ちくださいね。」

 

サクサクサクっと音がしました。お!これはカードを使っているのかしら!

 

香桜先生「大変お待たせしました。ズバリ今年出逢いがあります!
今気になっているひとはそのままキープして下さい。
やっぱり『好き』っていうときめく気持ちは女の子を綺麗にしますし、
女性ホルモンの分泌が変わってくるのです。
そういう状態をキープしつつ、
新しい出逢いを楽しみましょうっていうカードが出ています。」

 

恋する女は綺麗。これは確かに自分でも実感します。肌艶の違いとか。
しかも新たな出逢いアリ!いきなり希望が湧いてきました

 

香桜先生「1点ね、○○さんもおっしゃったのですけど、焦りすぎないことですね。」

 

私「あぁ、確かにそうですね。」

 

香桜先生「まだ31歳なんですよ。鑑定で50代初婚の方の相談も結構聞いてますよ。
そう思ったら31歳なんてまだまだ若いです。
安心して下さい。大丈夫ですよ。こからたくさん出逢いあるし。」

 

本当ですか!?
安心させて頂きます!(笑)

 

香桜先生「1つお願いしたいことがあるのですけど、
『私はダメ』とか『どうせ私なんて』という言葉とか思いは捨てて下さい。
周りの人と比べて『もう31だし』 とか今年は止めて、
『まだ31でピチピチ』くらいに思って下さい。」

 

私「はい。まだまだだぞ!と」

 

確かに、あの人も結婚しているな〜、左手薬指に光るものつけているな〜
私はこんな歳。いつまで一人なのかな〜って、
不意にネガティブになります。
でも先生の言う通り!そう思うこと自体がダメですよね。

 

香桜先生「新しい出逢いが待っています。チャンスが来ていますよ。
というカードが出ていますので、心配を捨てて下さい。
あと大事なことがあるのですけど、過去に引きずっている恋愛はもうありませんか?
大丈夫ですか?」

 

私「戻りたいとか引きずってはいないけど、たまに思い出しますね。」

 

今気になっている人とうまく連絡が取れないとき、
なんとなく弱気になると元彼を思い出して、別れなくてもよかったのかなぁと涙することも。

 

香桜先生「終わった過去の事は扉を閉じましょうってカードが出ているのですね。
もし、終わった恋についてのメッセージとか写真、彼を思わせるものがあって、
捨ててもいいと思うものであれば、捨てて頂くことは出来ますか?」

 

私「出来ます!」

 

即答しました。
そういえば、未練は無いけどスマフォに多くの写真がそのままです。汗

 

香桜先生「やはり恋愛の古いエネルギーが残っちゃっているのですよね。
新しい恋愛の妨げになってしまうこともあるので、それね、捨てましょう。
古いものを捨てれば新しいもの入ってきますから。準備万端にしましょう。」

 

私「はい。この電話終わったらすぐに削除します!」

 

香桜先生「それから別の種類のカードで見ても、心機一転新しい出逢いが待っています。
方角としては東の方からやってきますよ。あとは、知人や友人、
趣味とかサークルの集まりがありましたら、そこからの紹介の出逢いも素敵ですよ。
もしよければそういった所にも行ってほしいなと思いますね。」

 

香桜先生「あと、○○さんの魅力としては、純真さ、純粋な心をもっているところです。」

 

私「な、なるほど。」

 

香桜先生「そこを重点的に前に出して、焦らずにキラキラしていて下さい。
ちなみに趣味や好きな事はありますか?」

 

私「一人旅が好きです。あ、でも最近ゴルフを始めたんです。」

 

香桜先生「それはいいですね。グリーンを一緒に回るのも素敵ですし、
練習だったら上手な方つかまえて習ったらよいですよね。」

 

ですよね!
競技人口として男性が多いから出逢いの確率も高いはず。ニヤリ。

 

香桜先生「そういったところから、結婚を前提にしたお付き合いの出来る男性との
巡り合わせがあります。
焦ると空回りしますので、余裕をもっていて下さい。
恋愛でもお金でも余裕のあるところにエネルギーは流れて行きます。
だから、『31歳まだいける!』と思っていて下さい。
引き寄せられるように出逢いやアプローチがありますから。」

 

鬼気迫った女性には、男性は怖くて近寄らないですもんね。

 

香桜先生「今年はチャンスがありますので、安心して楽しい事好きな事があったら
遊びに行ってキラキラしていて下さい。
余裕をもって咲いている花のところに蜂はいっぱい寄ってきますから。」

 

私「はい。出来る限り出掛けます。」

 

香桜先生「それから、下着の色は何色が多いですか?
恋愛運を上げるにはピンクかローズ系が強いですよ。
色から入るエネルギーがありますので。」

 

私「あ、水色やラベンダーが多いです。変えてみます!」

 

香桜先生「あと爪は綺麗ですか?」

 

私「げっ、まったく何も塗っていません。」笑

 

香桜先生「女の運って、爪の先から入ってくるのです。
お仕事に支障がないくらいに色やツヤを出して下さい。」

 

私「そうですね。最近忘れていました。」

 

香桜先生「是非やって下さい。全然変わってきますよ。」

 

開運の行動をアドバイスして頂きました。
下着や爪の事は以前聞いたことがあったものの、
すっかり忘れていました。やっていなければ意味が無いですよね。

 

私「あと、気になっている2人の状況とか思いを見たいのですけど、いいですか?」

 

香桜先生「お名前といつ頃出逢ったかと、関係性を教えて下さい。」

 

29歳の38歳気になる相手2人の詳細を伝えました。
香桜先生が相手の名前を唱えながら占っています。

 

香桜先生「29歳の方は、子供っぽくてまだまだ自由でいたいので、
結婚はどんな相手に対しても考えないですね。
自分が楽しくいたいので、地に足をつけてというのは全くないです。」

 

やっぱりね。私もそう感じます。
恋愛っていうより友達でいたいという感覚が伝わってきます。

 

香桜先生「38歳の方は、いい男なのですが、
彼の中で自分がバツ1ということが壁になっています。
女性に対してまだ踏み込めない感じです。」

 

このご時世バツ1なんて気にしなくていいのになぁ。
確かに連絡はマメに取るけど、相手は積極的にデートには誘ってきません。

 

香桜先生「2人に対して、グイグイ行かずにひいたことは素晴らしいと思いますよ。」

 

恋愛はお互いがアクションを起こすのが理想なので、
こちらからばかり連絡入れていても、虚しいし、疲れてしまいます。

 

香桜先生「やらしい言い方かもしれませんが、ひとまずキープでいいと思いますよ。」

 

私「そうですね。特に切る必要もないですもんね。」

 

香桜先生「もっと自分に自信もって下さい。素敵な女性なのですから。
デートするアクティブさや明るさ、奔放さ、良い魅力ですので磨いて下さい。」

 

私「31というのをネガティブに考えていましたが、思考を変えて頑張ります。」

 

残り3分というガイダンスが流れたので、

 

香桜先生「では、『もう』じゃなくて『まだ』やから、余裕もって楽しんで下さい。
素敵な恋愛が出来るように応援しています。」

 

私「どうもありがとうございます。では失礼致します。」

 

 

電話占いウィルを使ってみての感想

20分でも結構色々話せて心が楽になりました
普段こういう話が出来る友達も減っているので、
優しく聞いてくれてアドバイスしてくれる事自体が貴重です。

 

時間さえあれば、すぐ電話して、すぐ聞ける。
とても便利なのが電話占いだと思います。

 

気になっていた相手の状況も当たっていました。
あんまり脈がなさそうだな〜とは薄々思っていたので。
そんな事もあり、恋愛や結婚についてひとりでモヤモヤ考えていた私。

 

 

まさか電話占いでこんなにスッキリするなんて!

 

 

状況をちゃんと伝えてくれて、励ましてくれる。
優しくて誠意のある先生で良かったです。

 

電話が終わったら、早速元カレの写真データを削除して、
マニキュアを爪にのせました。下着も新しく買います。
占いで言われた結婚につながる出逢いがこれからあることを信じて、
運を上げて、余裕をもって自分を磨いていこうと思います。
頑張ろう、まだ31歳(笑)

 

次に出逢いがあったら、すぐに電話占いを利用しようと思います。
きっと結婚行きの急行電車に乗れるはずです!

 

 

※電話占いウィル公式サイトに行く→

 

→トップに戻る

33才女性の口コミ体験談 (未歩先生)

電話占いウィルを使ってみることに!

※閲覧注意!【リアルな口コミ体験談】電話占いWILLウィル

結婚して2年が経った、33歳の共働き夫婦です。
夫婦仲は良く、仕事も楽しいけれど、最近悩みがあるんです。

 

 

それは、子どものこと・・・。

 

 

30歳前後の結婚ラッシュを経て、今は出産ラッシュ真っ只中!
久しぶりに連絡があった友人は、ほとんどが妊娠・出産の報告。
気が付けばそんな年齢になっていました。

 

わたしもそろそろ赤ちゃんがほしいな〜
と妊活をはじめたものの、あっという間に1年が経過。

 

あれ?なんだか急に不妊という言葉がリアルになってきた!!
年齢のことや親からの期待も感じるようになり、先の見えない不安に押しつぶされそう。

 

そもそも私は赤ちゃんを授かることはできるの!?
夫婦の悩みって友人には相談しづらいし、病院へ行くのもまだ早いかな? 

 

 

……そうだ、占いで見てもらおう!

 

 

元々占いには興味があった私。
有名な占い師を訪れて行列に並んだり、予約したりしたこともあるほど。

 

ところが、独身時代と比べて仕事や家事などで自由な時間が限られる今は、
なかなか時間をつくるのも難しい……。

 

そんな時、これまで気にしていなかった雑誌の広告で
「WILLウィル」という電話占いサイトが目に留まりました。

 

 

電話占いなら、自分の都合のよい時間に占いをしてもらえる! 

 

 

初めての方の無料鑑定キャンペーン実施中ということで、
さっそくスマホから登録し、夫が帰宅する前の時間を使って利用することにしました。

 

※私はコチラから登録しました→

 

 

未歩先生に占ってもらうことに!

サイトの電話番号にかけると案内係の方が出てくれ、
初めて利用することを伝えると、料金システムや使い方を説明してくれました。

 

実は、電話でいきなり顔の見えない占い師の先生と話すことに
かなり緊張していたのですが、スタッフの方との会話、丁寧な対応で
緊張をほぐすことができました。

 

WILLウィルは、どんな時間帯でも複数の先生が待機している様子。
待機中の先生たちの中から、占ってほしい占術や、自分の好きな先生を選ぶことができます。

 

「鑑定中」になっている先生もいて、電話占いって人気があるんだなあ〜、と驚きました。
タロット占いや西洋占星術は対面鑑定で体験したことがあるので、
今回は“高純度の霊感をお持ちの鑑定師の未歩先生にお願いすることに。

 

※閲覧注意!【リアルな口コミ体験談】電話占いWILLウィル

≪未歩先生≫

 

これまでの鑑定依頼数が3万件を超えるという実績をお持ちで、
感謝の言葉がたくさん寄せられているのが決め手になりました。
とっても頼りになりそうな先生です!

 

いよいよ電話占いにチャレンジ!
事前に聞きたいことをざっくりメモしておき、スムーズに話が進むように準備しました。

 

 

未歩先生との電話でのやりとり

指定の番号へ電話をかけると、ドキドキする間もなく、
すぐに女性の声が聞こえました。未歩先生です。

 

「よ、よろしくお願いしますっ!」

 

こちらは緊張していますが、先生は慣れたもの。

 

「はい、お願いします。お名前は?」

 

下の名前を伝えると、「どんなご相談でしょう?」と、さっそく本題へ。

 

この間、たったの数十秒。すぐに占いがはじまるスムーズさは電話占いならでは!
時間がないときや、ちょっと知りたいことがあるときに気軽に占ってもらえるのは便利だな、と感じました。
会話も、占い師の先生がリードしてくれるので何も心配いりませんでした。さっそく鑑定スタートです。

 

私:「そろそろ赤ちゃんが欲しいのですが、特に原因はないのになかなかできなくて。
年齢のこともあるし、先が見えなくて不安なんです」

 

未歩先生:「そうですか……。私には6という数字が見えます。
6月か、6か月後に妊娠するんじゃないかしら?」

 

私:「ええっ! 本当ですか!?」

 

いきなりうれしい回答がもらえて、思わずテンションが上がりました。
霊視占いを受けるのははじめてですが、先生には具体的に数字が見えるものなんですね!

 

さらに先生には私の性格まで見えるようです。

 

未歩先生:「まだ焦ることはありませんよ。
Aさんは、大人しくて大和撫子のような性格だから、旦那さんに遠慮しているのね」

 

確かに……。
毎日仕事で疲れている夫に気を遣って言いたいことをガマンしたり、
忙しくてもなんでも自分でやろうとしているかも。
日頃の頑張りを認めてもらえたようで、先生のその一言で肩の力が抜けていくのを感じました。

 

私:「うう、ありがとうございます……(涙)」

 

未歩先生:「彼の生年月日は?」

 

あらかじめメモしておいた生年月日を伝えます。

 

未歩先生:「あなたはすぐに赤ちゃんがほしいけれど、
彼はそこまで急いでいないわね。あなた一人で悩み過ぎじゃないかしら?」

 

やっぱり!!
薄々気付いていましたが、夫と私の間には温度差があったよう。
それも焦りの原因になっていたんです。
未歩先生にズバリと言い当てられて、また涙が……。

 

私:「はい、そうかもしれません……(涙)」

 

未歩先生:「大丈夫! 子どもはできます。
病院に通ったり、不妊治療をする必要はありませんよ」

 

(このままで大丈夫? 不妊治療が必要なのでは?)
そう不安になっていた私の心を見透かしたように、不妊治療についても「必要ない」と断言してくれました。
ずっと誰かにこう言ってほしかったんです。

 

未歩先生:「自信を持ちましょう、Aさん! 来年には妊娠していますよ」

 

ゴールの見えない心細さでいっぱいだった私を、先生は何度も力強く励ましてくれます。
来年にはママになれる!? もうメソメソしている場合じゃありませんね。
目の前にかかっていた霧が晴れていくような気がしました。

 

最後に、将来やってくる子どもについて聞いてみました。

 

私:「赤ちゃんの性別は分かりますか?」

 

未歩先生:「あなたと彼の兄弟構成は? ……うんうん、男の子だと思いますよ〜」

 

すごい! 性別も分かるんですね!! 
男の子のママになるイメージが具体的に広がり、将来が楽しみになってきました♪

 

 

電話占いウィルを使ってみての感想・・・

その他にも、ここには書けないような夫婦生活について
具体的なアドバイスももらいましたよ(笑)。

 

身近な人には言えないような内容も、未歩花先生には隠すことなく話せてしまうから不思議。
親身になって相談に乗ってくれる、とても聞き上手な先生です。

 

というか、ズバッと確信を突いてくるので隠す余裕もないのが本当のところ(笑)。
対面鑑定より素直になれるのも電話占いのメリットかもしれません。

 

短い時間の中でしたが、「悩むことはないですよ」「自信を持って!」
何度も何度も励ましてくれた未歩花先生。

 

相談者をねぎらいながらも、はっきりと結果を伝えるところに好感が持てました。
電話を切ったときには、それまで抱えていた不安な気持ちが
スーッとラクになっているのを感じました

 

初めての電話占いでしたが、こんなに便利なんだ! と納得。
家にいながらすぐに相談、解決できてしまうなんて、なぜ今まで使わなかったのかと思うほどです。

 

電話番号はスマホで登録したので、どこにいても利用できます。
家族がいて聞かれたくない相談はちょっと外に出て、車の中からかけてもいいかも。

 

ウィルの電話占いで、前向きな気持ちを取り戻すことができました。
迷ったときや不安なときは、また利用するつもりです。

 

 

 

→トップに戻る

.

29才女性の口コミ体験談 (月之宮櫻華先生)

※閲覧注意!【リアルな口コミ体験談】電話占いWILLウィル

私には10歳が離れた恋人がいます。

 

そして彼には奥さんと子供が居て、
それと同様に私にも旦那と息子がいます。

 

世間でいうところのW不倫という状態です。

 

主人とは恋愛結婚で特に問題があるわけではありません。
彼も私の事を愛してくれています。

 

だけれどそれではやっぱり物足りなくて…。
ついつい不倫に走ってしまったのです。

 

だけど最近彼の束縛が激しくなってきて、
私に「別れるか、結婚するか」を迫るようになりました。

 

私も彼の事が好きで、まぁ、再婚してもいいかな程度に思っていますが、
お互い子供もいることですし、一度離婚へ向けて動き出してしまうと
もう後戻りができないという状態になってしまいます。

 

「彼と一緒になるのがいいのか、それとも彼と別れた方がいいのか」
そして
「今の旦那とはこのまま結婚生活を続けていてもいいのか」。

 

そのあたりを聞きたくて電話占いを試してみることにしました。
電話占いは都道府県様々な所へつながるので、東京に居ながら
沖縄の有名な先生と話せたりするらしいとテレビで言っていたので
随分前から気になっていたのです。

 

今回利用したのはウィル(WILL)というサイト。
※公式サイトはこちらです→

 

 

たまたまネットの広告に表示されており、初回登録で
3,000円分のポイントをもらえるというのでこちらを選びました。

 

月之宮櫻華先生に占ってもらうことに!

私が今回選んだのは、月之宮櫻華先生。

 

≪月之宮櫻華先生≫

 

霊感占いができるという点と、先生のページの口コミに
「本当に見透かされているみたい」という言葉があったので、
本当だったらすごいなという気持ちからでした。

 

丁度「今すぐ占える」というステータスになっていたのもあり、
すぐに連絡をしてみました。

 

実は私、かなりの人見知り。
しかも私は今まで友達に恋愛相談をした事がありませんから、
誰かに相談するという事自体初めての体験で、スマホを握った手は汗ばみ、
呼吸もままならない程緊張していました。

 

だけど、今回の彼の事は急いで処理しなければならない問題であり、
内容が内容なのでとても他人に相談できるものではありません。

 

(ここに相談するしか今は道がない)

 

そう思って呼び出し音を聞いていました。
6回目のコールで優しい女性の声がして、会話がスタートです。

 

 

 

月之宮櫻華先生との電話でのやりとり・・・

以下先生・・・月之宮櫻華先生

 

 

先生:「もしもしー。こんばんは」

 

私:「こんばんは」

 

先生:「はじめまして。月之宮櫻華です。よろしくお願いします」

 

私:「よろしくお願いします。あの、私こういった占いとか初めてなんですけど、
ちょっと誰にも相談できない悩み事があって。占ってもらいたいんですが…」

 

先生:「はい、緊張されなくて大丈夫ですよ。どのような事ですか?」

 

聞こえてきたのは優しい響きの年配の女性の声。
全くキツイ印象もなくやわらく包み込むような声で、私の心を解きほぐしてくれるようでした。
私はガチガチになっていた肩から力が抜け、するすると言葉が出るようになりました。

 

私:「あの私、今W不倫をしていまして。その彼についての相談なのですが」

 

先生:「ええ」

 

私:「今お互いに家庭を持っている上での付き合いで、
お互いに子供も居るんですが、最近彼の束縛が激しくなってきて…。
自分と別れるか、それとも主人と別れるかを迫られているんです」

 

先生:「彼とは長いんですか?」

 

私:「はい、もう2年になりますかね」

 

先生:「そうなんですね。よく会ってる?」

 

私:「そうですね…。比較的…予定のない日は積極的に会ってるかもしれません。
彼との付き合いは楽で、私にとっても息抜きの場になるので、彼と別れるべきかどうかとても迷うんです」

 

先生:「わかりました。見てみましょう。お名前を教えていただけますか?」

 

先生は私の名前を聞くと、やけにあっさりと占いに入りました。

 

私は内心(あれ? こんなあっさり?)と拍子抜けしてしまいましたが、
先生は無言で何かゴソゴソしています。
タンタンタンと何かを揃えるような音がしていたので、何かタロットカードのようなもので
占っているのかなぁと想像しながら言葉を待ちました。

 

先生:「そうですね。彼はあなたとの関係に満足していますね。
そして自分の家庭があまりうまくいかなくなっていて、あなたの方に魅力を感じているようです。
できれば妻と別れてあなたと一緒になりたいという思いは本当なのでしょう」

 

私:「そうなんですね」

 

先生:「だけど、あなたは今の家庭環境に満足している。
…旦那さんと仲が悪いわけではないですね」

 

私:「え!!何でわかるんですか!?

 

私はびっくりしてつい周りを見渡してしまいました
そうなのです。私は主人とうまくいっていないから不倫を始めたわけではないのです。

 

私:「そうです?? 主人との関係は良好で…。むしろ彼は私の事をとても愛してくれています」

 

先生:「そのようですね」

 

私:「はい…。だけど、私はあまり求められすぎると嫌になるというか、
幸せが一つだと嫌なんです。強くなるというか、不安になるというか…。
常にふたりに愛されていないと怖いんです」

 

私は友人に恋愛相談ができない理由はこれでした。
私は常にふたりから愛されないと気が済まない体質。
これは昔から変わらず、恋がうまくいけばいくほど、浮気をしてしまう病気のようなものなのです。
これが原因で何度もモメています。

 

先生:「あなたは人一倍寂しがり屋さんなのね。だから今の彼と別れても、
必ずまた新しい人と恋におちるわ。
…そうねもし今の彼と別れたら年下の、独身の男性と恋に落ちそう。
そしてあなたは彼に惚れ込んでしまって、かなり辛い思いをしそうですね」

 

私:「え…そうなんですか??」

 

私は鳥肌が立ちました。ここまでで約5分。W不倫をしている事、
今知りたい事だけしか伝えていないのに、なぜか私と主人の関係を当てられ、
私の性格までも当てられています。
(確かに今の彼と別れても、絶対浮気する…??)
変な話ですが、私にはその自信がありました。

 

先生:「ですから、彼と別れるか別れないかで言えば、今の彼と続いていれば
まぁあなたはのらりくらりと冷静に状況を判断する事ができる、
己を見失わない付き合いを続けられるけど、別れると、その後出来る新しい恋人にのめりこんでしまい、
辛い恋を経験するという事が見えますね」

 

私:「辛い恋というのは…」

 

先生:「そうね、あなたが彼の事を好きになりすぎて、
家庭を捨ててまで彼と添い遂げたいと感じて辛くなるように感じます」

 

スラスラと出てくる言葉に私は動揺を隠せません。
(先生ってすごい…??)
私の中で月之宮先生の信頼度はMAX。そのまま相談を続けました。

 

私:「それじゃぁ、今の主人の事なんですが、私自身今の主人と別れた方がいいのかなと感じていて…」

 

先生:「別れたほうがいいいと感じるんですか?」

 

私:「そうですね。…いや、別れるのはもちろん困るんですが…。
ただ、私は何度も何度もこういった浮気を繰り返しているから…
彼にも悪いというか、もっと浮気もしないくらい自分がのめりこめるような
相手を見つけて再婚した方がお互いの幸せのためにいいのかなって」

 

もちろん、最低で自己中な事を言っているのはわかりました。
というか、こんな事電話でしか言えません。
それほど私は月之宮先生に本音をぶちまけていました。

 

先生:「そうね…まずはご主人との相性を見てみましょう」
そう言うとまた受話器の向こうからトントントンとカードを揃える音が聞こえます。
待つ事十数秒。すぐに月之宮先生が話し出しました。

 

先生:「ふたりはとてもご縁があるわね。
相性はいいみたい。彼は…なにか家族にしがらみがあるのかしら。長男さん?」
私はまたも絶句するハメになりました。

 

私:「はい…長男で…。彼は彼の家族からかなり頼られています…??」

 

先生:「そうなのね。…彼はあなたに対して色々と頼みますね。
こうしてほしい、ああしてほしいと…。そう言われるとあなたは疲れてしまう。
そんな事自分でしてほしいと感じて、全てを自分が仕切らないといけないように
感じてしまっていますね」

 

私:「はい。そうなんですそうなんです?? 彼は、私に全て頼りきりで、
なんでも指図して自分でしないし…。まるで子供みたい」

 

先生:「そうね。彼はあなたに対してとても甘えているわ。
それはどこかで自分がかわいそうという気持ちがあって、あなたに母親の代わりを
してもらいたいと思っているみたいですね」

 

私:「え?? その通りです???」

 

彼は母子家庭です。父親からかなり暴力を振るわれていたと聞きました。

 

先生:「だけどね、彼はあなたに甘えているの。
ああしてほしいこうしてほしいという欲求を表す事を悪いことだとは思っていないみたい。
むしろそうやって家庭を守ってくれているあなたを、本当によくできた、
自慢の妻だと感じています。あなたの事をとても大切に思っている」

 

私はつい涙がこぼれそうになりました。
そうなのです。彼は私の事を本当に愛してくれているのです。
だけど、どうしてもそれを信じきれなくて、失った時にカラッポにならないように
私は不倫相手で保険をかけていました。

 

私:「先生に、全部見透かされているみたいです…」

 

先生:「今日は調子がいいみたいね」

 

月之宮先生はやわらかく、ふふふと笑ってくれました。

 

私:「私、本当は主人の事が好きなんです。だけど、やっぱり完璧じゃなくて、
喧嘩とかする度にとても怖くて…私、ダメな妻なんです…」

 

話しているうちに涙がこぼれました
本当は、彼を愛したい。
彼一人を大切にしたいと思っているのに、どうしても保険をかけてしまう。
それは私の心の弱さで、利己的な醜い欲求。

 

私:「私、本当はこんな不倫なんて辞めたいんです。
でも…どうしたらいいのかわからなくて。どうしても主人が私だけを愛してくれるって信じられなくて」

 

先生:「あなたは、とても辛い思いをしてきたんですね。
もし裏切られてしまったら怖いし悲しいから、ご主人に自分の全てを預けるのが怖くて
他人を求めてしまうんですね」

 

受話器から聞こえる声に、私は涙が止まりませんでした。
(この人には、全てが分かっている)
不思議な感じでした。まるで母親であり古くからの友人のような…。
言葉にしなくても全てをすくい取って言葉にしてくれる。そんな不思議な魅力があったのです。

 

私:「私、どうしたらいいんでしょうか」

 

先生:「そうですね。あなたがどのようにしたらご主人を愛せるのか、
嫌な事から逃げずに全てをご主人に開け渡せるのかという事でありましたら、
そういった方にぴったりの方法がひとつありますので、こちらをお伝えしておきますね」

 

私:「方法ですか?」

 

(具体的にどうすればいいのかをアドバイスしてくれる??先生って占って終わりじゃないの??)
私は驚いてしまいました。

 

私:「ぜひ、教えて下さい」

 

先生:「ええ。それでは夜、一人でホッとする時間があると思うんですけどね、
その時に一冊ノートを開いてみてください。このノートは百円ショップでもいいのでね、
新品をご用意してくださいね」

 

私:「はい」

 

先生:「そしてそこにひとつだけ、ご主人に対する感謝を書き込んでください。
それは今の事じゃなくていいですよ。付き合った始めの頃、重たかったバックを持ってくれた、
飴をくれたとか、そういったささいな事でいいんですよ。それを1日ひとつ、書いていってください」

 

私:「いつの事でもいいんですか?」

 

先生:「ええ、大丈夫ですよ。こういった感謝をひとつひとつ、毎日続けていってください。
ご主人に感謝をつづってください。
そうする事であなたの心からご主人に感謝の気持ちを与える事ができます。
それは積もり積もって良いエネルギーがご主人に渡り、そしてそれが必ずあなたへ
戻ってきて心に絆が生まれるようになります」

 

私:「はい」

 

先生:「目には見えませんが、あなたと彼の間に確かな絆が生まれます。
そうすればあなたも自然に彼を信じる事ができるようになりますよ」

 

月之宮先生は穏やかに、私に「感謝ノートを書く」事を勧めてくださいました。

 

私:「はい。やってみます。先生ありがとうございました」

 

先生:「ええ、きっとうまくいきますよ。またなにか困った事があったらいつでもご連絡くださいね」

 

 

電話占いウィルWILLでの鑑定を終えて・・・

電話を切って私は彼と別れて主人との絆を結ぶ事にしようと決めました。

 

浮気相手との今後について悩んでいたはずなのに、
本当は「不倫をやめたい。主人を心から信じられるようになりたい」と思い悩んでいたなんて…。
自分でも気づいていなかった本音を探り当ててもらえた事に、驚きと喜びを隠せません。

 

とにかく初めての電話占いは、私の中で十分すぎるほどの成果でした。

 

家にいながら人気の先生に相談ができる点も魅力ですが、
電話という限られた時間で相手の事を読み取り、
的確に判断する能力がある占い師の先生しか勤まらないと思うので、
必然的にレベルの高い占い師さんに悩みを相談できるのかなと感じました。

 

困った事があったら、きっとまた電話します!!

 

 

※電話占いウィル公式サイトに行く→

 

→トップに戻る